センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センター佐賀北部:センター紹介

集落活動センター佐賀北部の写真

黒潮町佐賀北部地区

集落活動センター佐賀北部

旧拳ノ川保育所 黒潮町拳ノ川46−1

鈴、市野瀬、佐賀橘川、拳ノ川、拳ノ川団地、荷稲、川奥、小黒ノ川、中ノ川

佐賀北部活性化推進協議会

  • 658人
  • 46.1%
  • 291世帯
  • 平成27年1月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

黒潮町佐賀北部地区には拳ノ川小学校があり、その学校行事を通じて地域の交流が行われてきました。比較的交通の便の良い地域ですが、住宅や就労の場が少ないことから若者が流出。地域の活力の衰退が目立ち始めていた中、各集落の区長が発起人となり盆踊りと花火大会を復活、平成16年の「佐賀北部活性化推進協議会」の結成に繋がりました。当地域はかつて品質日本一を誇った「若山楮」の産地でもあり、協議会では伝統産業の復活・伝承にも取り組んでいます。現在は協議会内に食部会、楮部会、柚子部会の3部会が組織され、それぞれが役割を分担しながら活動を続けています。

これからの地域の写真

これからの地域

旧拳ノ川保育所を活動の拠点とし、住民活動の促進と地域経済の活性化等を図っていきます。また「あったかふれあいセンターこぶし」と連携し、高齢者等が住み慣れた地域で生活を継続できるようにしていきます。地域の現状を打開し、持続可能な元気な将来像を実現するため、基本理念として掲げた5つの柱(特産品の開発と販売、健康づくり、伝統文化・産業の保存と伝承、地域観光の推進、南海トラフ地震に向けた防災拠点づくり)を推進していきます。