えいとこ自慢Pickup center

HOME > 白岩岬公園キャンプ場

更新日 : 2020/09/17



高知県宿毛市の離島「沖の島」の中央西部には白岩岬という白亜の断崖絶壁で見晴らしの良い岬があります。
沖の島は環境省から足摺宇和海国立海域公園に指定されており、原生林が残る山や透明度抜群の周囲の海は美しい景観を見せてくれます。

白岩岬公園キャンプ場

白岩岬はキャンプ場として整備されています。
・トイレ
・展望台
・バーベキュー場
・テーブルベンチ
・東屋(屋根付き)
等の施設がありますので快適にキャンプを楽しむことができます。
利用料金は無料で特にどこかへ受付をする必要はございません。
思う存分キャンプを楽しんでください。


四国最南端

岬の先端に行くと石碑があります。

「四国最南端の灯」

この石碑は矢印になっていて矢印の差す方向を見てみると土佐冲ノ島灯台があります。
実は沖の島のこの灯台が四国で一番最南端にある灯台なのです。
ここで記念撮影をしてみると楽しいかもしれませんね。


テント

テントサイトは広大に広がっています。
好きな場所にテントを設営してキャンプを楽しみましょう。


夕陽

白岩岬公園から見る夕日はとても美しく、まるで宝石のようです。
白岩岬の目の前には姫島という無人島があります。
この島は女性が寝転んでいるように見えると言われています。
(喉仏があるように見える気もしますが…)
季節によってはこの姫島にちょうど太陽が沈むかたちになって趣があります。
周囲の大海原に太陽のグラデーションが揺らめいてその景観は感動物です。
沖の島に来島される際はぜひ泊まってこの夕日を楽しんでいただきたいと思います。

又、白岩岬公園キャンプ場からは星空もとても美しく見ることができます。
撮影技術がないのでお見せすることができず残念ですが…星空はぜひ現地で生で見て楽しんでくださいね。