新聞ばっぐづくり体験(集落活動センターしらいし)

HOME > 新聞ばっぐづくり体験(集落活動センターしらいし)

更新日 : 2020/07/14


古新聞を使ってエコな「新聞ばっぐ」を作ろう!


 新聞ばっぐは、古新聞と自然に優しいのりを使って折りあげます。ノスタルジックな校舎の中で「白石にゅうすぺいばあず」指導のもと、新聞ばっぐ(小)を作ってみませんか?

新聞ばっぐ

体験内容

  • 講師:白石にゅうすぺいばあず(通称:ばあず)・・・ばあずは新聞ばっぐづくりを通じた地域のコミュニティづくりや新聞ばっぐの販売を行っています。(しまんと新聞ばっぐインストラクター在籍)
  • 所要時間:約2時間
  • 受入人数:5人〜
  • 場所:集落活動センターしらいし(旧白石小学校)
  • 料金:1人/1,000円(コーヒーつき・材料費含む)※体験希望者は手ぶらでおこし下さい。(必要な道具などは受入側で用意致します。)
  • 新聞ばっぐ【小】(約15.5cm×約19.5cm)のまちあり、まちなしのどちらかを選んで折ることができます。
  • 申込方法:体験希望日の3日前までに下記の申込先までご連絡下さい。
  • お申し込み先/お問い合わせ先:集落活動センターしらいし 津野町白石甲1421番地 ☎0889-56-3870(平日:9:00〜16:00 不定休)
新聞ばっぐ小まちあり、なし
校舎
  • ノスタルジックな木造校舎。旧小学校を集落活動センターとして再活用し、地域の「にぎわい」づくりに取り組んでいます。

【チラシ】新聞ばっぐづくり体験(PDFファイル:375KB)



Adobe Reader

PDFファイルを開くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、無料で以下のリンクからダウンロードできます。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちらです。