センター紹介Center Introduction

HOME > 岸本集落活動センター:センター紹介

岸本集落活動センターの写真

香南市香我美町岸本


岸本集落活動センター

かっぱや 香南市香我美町岸本560

岸本1区〜24区(新町、宇田町、月見、本町、元町、磯の鼻)

岸本地区集落活動センター推進協議会

  • 1,024人
  • 41.2%
  • 484世帯
  • 令和2年6月17日

地域の現状と課題

商いの町(明治初めには208店舗)として栄えてきた岸本地区では、戦後の高度成長政策から若者の県外流出が続き、さらに南海トラフ地震による津波の浸水予想では岸本地区全体が浸水地域に指定され、陸上自衛隊駐屯基地などの地域内にある大規模施設の閉鎖、そして平成31年には岸本小学校が廃校となり住民は地域での暮らしにこれまで以上の不安を抱えている。一方で地域課題の解決に向け、集落再編として23町内会を6自治会にまとめることを実現し「岸本まちづくり協議会」を結成。現在に至るまで様々なイベントを企画実行しており、その中でも代表的な「かがみ花フェスタ」は香南市の主要なイベントの一つになっている。しかし関係者の高齢化や人手不足、次世代リーダー育成などの課題も抱えている。

これからの地域

全ての事を直ぐには解決できないが、3つの部会ごとに少しずつ事業展開していく。【ふれあいカフェ部】高齢者見守り活動や健康促進を兼ねたサロン活動として「ふれあいカフェ」を月2回実施し地域の集いの場として事業展開する。【かがみ花フェスタ部】岸本地区最大イベント「かがみ花フェスタ」の通年開催できる仕組みと組織化を完成させ、収益と交流人口の増加を図る。【まちかつ部】地域の活動拠点とて、空き家を改修した「かっぱや」を昨年にオープンし、空き家活用と地域の活性化を図り交流人口の増加を目指す。

.

.