センター紹介Center Introduction

HOME > 能津集落活動センターミライエ:センター紹介

能津集落活動センターミライエの写真

日高村能津

センターホームページはこちら

能津集落活動センターミライエ

能津ふるさとの家(仮拠点) 日高村宮ノ谷671

鴨地、長畑、宮谷、本村、大花、名越屋、柱谷

能津みらいづくり協議会

  • 423人
  • 58.1%
  • 244世帯
  • 令和元年10月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

能津地区は日高村北部に位置し、「地区民運動会」や自主防活動などを通じて、地域住民の多世代交流や支え合いのしくみ、風土が根付いている地区である。しかし、人口減少や高齢化の進行により、地区の保育園と小学校の存続の危機と、現在の地域活動・支え合い活動の継続が困難になることが危惧されている。そのようななかで、平成31年4月に、地区住民主体で地区の未来像を描く能津地区振興計画を策定した。この計画のビジョン「未来うまれる笑顔つながる日高村能津」を実現するために、集落活動センターを拠点とした新しいコミュニティの形成を図っていく。

これからの地域の写真

これからの地域

能津集落活動センターミライエでは、仁淀川など地区の豊かな自然資源を活用し、屋形船仁淀川ともリンクさせた多様な活動を行う。地区の情報を積極的に発信し、カフェや物販、自然体験アクティビティのほか、地区の暮らしを体感できる「田舎体験」プログラムを提供し、屋形船利用者の能津地区での滞在時間を増やし満足度を高めるとともに、田舎暮らしを希望する方々の移住へのきっかけづくりにもつなげる。また、移住、定住の促進、暮らしを守る活動も行う。これらの活動を通じて、経済活動の発展に加え、多種多様な住

.