センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センターやなせ:センター紹介

馬路村魚梁瀬


集落活動センターやなせ

馬路村開発センター  馬路村大字魚梁瀬字丸山

魚梁瀬

集落活動センターやなせ運営協議会

  • 164人
  • 40.9%
  • 87世帯
  • 平成31年1月

地域の現状と課題

当地区は、馬路村の中心部から車で約30分(約17km)離れた場所に位置します。かつて林業により繁栄し、地区の人口は1,000人以上でしたが、ダム建設による水没と移転、営林署の廃止などにより、現在の人口は約170人です。
地区には保育所、小中学校、郵便局など、一定の生活環境があり、集落が一箇所であることから、昔ながらの住民同士のつながりもしっかりと残っています。
また地区住民が主体となって各種お祭りなどの交流イベントの開催や、小中学校と連携して「山の学校留学制度」による転入者の獲得に取り組むなど、様々な地域活動を実践してきました。
しかし一方で、人口減少、高齢化の進行は否めず、将来の地区の存続のために新しい人を呼び込むことが課題となっています。

これからの地域

魚梁瀬地区内の公園と居住エリアの間に位置する「開発センター」を、集落活動センターの拠点施設として整備し、地区内外の交流の場として活用しながら、「事業部会」「観光部会」「住民福祉部会」「若者部会」の4つの部会の活動によって地区を活性化し、新しい人を呼び込み、安心して暮らせる生きがいのある地区づくりに取り組んでいきます。

.

.