センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センターゆすはら東:センター紹介

集落活動センターゆすはら東の写真

梼原町東区

集落活動センターゆすはら東

旧若草保育所 高岡郡梼原町梼原1437

後別当、大蔵谷、東町、中町、北町、南町、西町、川西路、飯母、太朗川、神在居、仲洞、豊原、川井、川口

集落活動センターゆすはら東推進委員会

  • 1,500人
  • 34.3%
  • 707世帯
  • 平成29年3月

地域の現状と課題

梼原東区は、梼原町の中心に位置し、15集落で構成されている地域である。「東区」は明治の市町村大合併時の旧村を基本単位とし、その名残を色濃く残しており、地域の集落を有機的に結びつけるとともに、住民を代表する組織としての重要な役割を担っている。その代表に区長を置き、住民代表として町との深い関係を築きつつ、自主防災組織としての活動や「いきいきふれあい広場(高齢者の集いの場づくりの活動)」といった地域の住民自治活動を行っている。また、東区は他地域と異なり、区として地域活動に関する協議の場や、活動の拠点となる施設を持っておらず、集落活動センターの拠点としてその拠点施設の確保が求められる状況にある。

これからの地域

整備された拠点施設で、農産物の加工や軽食の提供、テナントとしての貸し出しを検討している。拠点施設に隣接する「福祉の館」や、現在町が建設中の「複合福祉施設」と連携した福祉と支え合い、生きがいの仕組みづくりを進めるため、高齢者を対象とした送迎サービスを行うことを検討中である。あわせて、さまざまな分野の名人を観光案内人や体験観光へと活かす仕組みづくり等を通じて、皆が活躍できる場・生きがいの場を創出し、交流人口の拡大を図る。

.