センター紹介Center Introduction

HOME > 姫ノ井集落活動センター「姫の里」:センター紹介

姫ノ井集落活動センター「姫の里」の写真

大月町姫ノ井地区

姫ノ井集落活動センター「姫の里」

姫ノ井ふるさとセンター

姫ノ井、口目塚

姫ノ井集落活動センター姫の里推進協議会

  • 453人
  • 40.4%
  • 212世帯
  • 平成28年4月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

姫ノ井地区は、大月町内で最大の人口を有しており、農業が盛んな地区です。地区内に小学校・中学校がありましたが、それぞれ町内1校に統合されました。
オンツツジやコスモスの花管理を行っている団体が町外の方との交流を行っていますが、過疎化・少子高齢化が進行しており、人口も年々減少しています。農家も高齢化、後継者不足で、農地荒廃も進むなど、集落の活動が低下しています。
そのような中、支え合い、魅力ある地域を目指すため、平成25年から地域のあり方などについて話し合いを始め、平成28年に「姫ノ井集落活動センター姫の里」を開所しました。

これからの地域の写真

これからの地域

「姫ノ井集落活動センター姫の里」では、地域全体で協力しながら、地域福祉の推進、地場産業の活性化、交流事業の推進、集落の存続に資する活動を行っていきます。花関連のイベント等で町外からの交流人口を増やし、地域で収益も図りながら、地区の人が集える憩いの場を確保し、地区内の交流にも取り組んでいきます。
集落活動センターの活動を通じて、生きがいを持ち、支え合い暮らしやすい、魅力ある地域を目指します。

.