センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センター「西峯」:センター紹介

集落活動センター「西峯」の写真

大豊町西峯地区

集落活動センター「西峯」

集落活動センター「西峯」 大豊町西峯2452−1

野々屋、土居、久生野、大畑井、沖、蔭、柚木

西峯地区活性化推進委員会

  • 219人
  • 74.9%
  • 147世帯
  • 平成27年3月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

大豊町西峯地区は、深山幽谷の地に7集落から構成されていますが、どの集落も過疎・高齢化に悩まされています。大豊町内でも最も団結力が強い地域のひとつですが、過疎化によるコミュニティ機能の衰退や地域店舗の減少、生活交通確保など課題が山積しており、「生まれ育ったこの集落を守り、住み続けたい」という住民の声が日増しに強くなっています。そのような声を受けて、従前から西峯地域の活動の中心であった「西峯区長協議会」を母体として、民生委員、老人クラブ会長、自主防災会長、公民館関係者、ヘルスメイト地区園芸組合長、保護司、猟友会関係者等、地域の活動団体が網羅された構成で協議を重ね、平成27年3月、集落活動センター「西峯」を開所しました。

これからの地域

地域集落の課題が山積する中で、住民の集いの場所、癒しの場所そして地域経済の拠点となる場所が必要です。道路の草刈り等の共同実施、独居老人等の世帯に対する見守り活動、自主防災組織の活発化、健康体操や健康講座の充実など、地域で支え合い、住民が安心して暮らせる環境を整備し、「いつまでも元気で長生き西峯地区」を目指しています。また、農産物のブランド化や自然環境を生かした交流・体験事業を通じて、収益確保や都市生活者との交流を目指します。

.

えいもんえいとこ