センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センターたいこ岩:センター紹介

集落活動センターたいこ岩の写真

佐川町尾川地区

集落活動センターたいこ岩

ふれあいの里尾川 佐川町本郷耕381

高平、下郷、西山耕、中村、山田、堂野々、松ノ木、古畑、峰

尾川地区活性化協議会

  • 846人
  • 46.5%
  • 405世帯
  • 平成25年9月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

佐川町尾川地区は標高80〜700メートルの中山間地域に位置し、地区の中央を流れる尾川川を取り囲むように9つの集落から成り立っています。保育園や小・中学校のある中心集落には、利便性から若者世帯が住宅を建築し移り住む一方、周辺集落では高齢者世帯、特に一人暮らしの高齢者が増加し、集落のコミュニティ活動や支え合い活動が希薄となってきています。このような状況の中で、地区全体の活性化や地域づくりのために活動してきた尾川地区活性化協議会が地区の課題解決を図り、平成23年度には、行政と一体となり尾川地区で新たな事業展開を諮るための事業計画を作成、平成25年9月には、「集落活動センターたいこ岩」が開所しました。

これからの地域の写真

これからの地域

集落活動センターを拠点として、地域資源を活かした加工品づくり・販売や交流事業、自然環境・景観保護、伝統文化継承、地域支え合い活動など、幅広い活動を地域で取り組むことにより、地域で安心して暮らせる仕組みづくりや集落づくりを図っていきます。きらずもちの販売や尾川踊りの復活、配食サービスを活用した見守り活動等実績もあり、地域住民・関係機関・行政と協働して、世代間を越えた住民の関心と意識を高め、集落での活動が継続的に続けられる住民力をつけることを目指しています。

.