センター紹介Center Introduction

HOME > 集落活動センターなかやま:センター紹介

集落活動センターなかやまの写真

安田町中山地区

集落活動センターなかやま

旧中山小学校 安田町正弘1538

間下、内京坊、正弘、別所、中ノ川、西ノ川、与床、小川、中里、船倉、瀬切、日々入

中山を元気にする会

  • 561人
  • 49.9%
  • 274世帯
  • 平成25年4月
これまでの経緯
地域の現状と課題の写真

地域の現状と課題

中山地区は安田町面積全体の7割以上を占める中山間地域です。平成18年に保育所が、平成19年に小学校が町中心部の安田地区に統合され、過疎化・少子高齢化が進行しています。地域の活力が徐々に低下し、このまま地域の支え合いが希薄化していくと、通院や買い物など日常生活の維持までもが困難になるとの危機感から、地域の住民等で構成する「中山を元気にする会」において課題解決等の話し合いを進め、平成25年4月に、「集落活動センターなかやま」が開所されました。平成26年12月には、旧中山小中学校校舎を改修した新たな拠点施設が完成しています。

これからの地域の写真

これからの地域

「集落活動センターなかやま」では、「皆が元気に暮らす美しい風景と風物詩」のある地区を目指し、美しい田園風景や四季の風物誌による賑わいの中で、若者や今の時代を楽しむ元気な高齢者が、住み慣れた地域でともに支え合い、安心して暮らし続けていける地域を目指しています。「清流安田川」に代表される自然、文化、産業、地域資源に更に磨きをかけながら、変化する時代の一歩先を見据えた仕組みづくりに取り組み、新しい地区の魅力を創造するための活動を行っています。